個人情報【法律に基づく公表事項 】


m4

綜合ライフサービスプライバシーマーク

「個人情報の保護に関する法律」に基づく公表事項

【利用目的】
綜合ライフサービス株式会社(以下当社)が取得した個人情報は、以下の目的に限り使用いたします。

開示対象個人情報

項目 利用目的
見積もり依頼等のお問合わせでお預かりした個人情報 お問合せで取得した個人情報は、お問合せへの回答のために使用いたします。
当社への採用選考を希望される方に関する個人情報 ・採用選考に関する手続き
・お問合せへの回答
社員に関する個人情報 ・人事管理の手続き
・給与管理の手続き
・雇用保険、社会保険の手続きのため
・お問合せへの回答
マイナンバー制度で取得した個人情報 【従業員、そのご家族に関する個人番号】
・給与所得、退職所得の源泉徴収票作成事務
・雇用保険届出事務
・健康保険、厚生年金保険届出事務
・その他、社会保障・税・災害対策分野の中で法律で定められた行政手続【従業員以外の個人に関する個人番号】
・報酬、料金等の支払調書作成事務
・配当、剰余金の分配および基本利息の支払調書作成事務
・不動産の使用料等の支払調書作成事務
・不動産等の譲受けの対価の支払調書作成事務
・その他、社会保障・税・災害対策分野の中で法律で定められた行政手続

 

非開示対象個人情報

項目 利用目的
梱包発送業務ならびにDM発送代行業務でお預かりした個人情報 クライアント様よりお預かりした個人情報は、梱包発送、DM発送代行に伴うデータの入出力ならびに配送のために使用いたします。

 

【個人情報の開示等について】
個人情報の利用目的の通知、個人情報の開示、訂正、削除、利用および提供の拒否については、「個人情報開等請求書」をご請求のうえ、必要書類、手数料を添付し、下記窓口までご郵送ください。
ただし、業務委託によりお預かりした個人情報、従業員の人事考課につきましては、開示対象外とさせていただきます。

【本人確認書類について】
個人情報開示等の請求に際しましては、「個人情報開示等請求書」とともに、本人確認のため次のいずれかの書類もご郵送ください。なお、本籍地が記載されている場合は、黒塗りにしたうえで書類をお送りください。
(1)ご本人が請求する場合
・運転免許証、パスポート、住民表等の本人確認ができるものの写し
(2)代理人が請求する場合
代理人の方が手続きをされる場合は、「個人情報開示等請求書」と上記(1)に加え、次のいずれかの書類もご郵送ください。
・代理人の運転免許証、パスポート、住民票等で代理人確認ができるものの写し
・代理人が弁護士の場合は、登録番号のわかる書類
・代理を示す旨の委任状

【苦情・お問合せ・開示等の窓口】
個人情報に関するお問合せや苦情、開示等の請求は、下記までお願いいたします。
宛先:個人情報保護管理者-大友
住所:東京都江戸川区南篠崎2-39-14
電話:03-5664-7111

【認定個人情報保護団体の名称及び、苦情の解決の申出先】
当社は、次の認定個人情報保護団体の対象事業者となっています。

認定個人情報保護団体の名称:一般財団法人日本情報経済社会推進協会
苦情の解決の申出先:個人情報保護苦情相談室
住所:〒106-0032 東京都港区六本木一丁目9番9号六本木ファーストビル内
電話番号:03-5860-7565 / 0120-700-779